読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おじさんAのプログラムメモ

30代のおじさんの主にプログラムについてのブログです

AWS VPS概念図 かなり適当

VPSやSubnetなどの概念図をクラス図風に書いてみた。

f:id:surume000:20160811171100p:plain

EC2にサーバーを立てたけど、なんかつながらないとお困りの方は、上記を参考に怪しい所を調べてみてください。

自己証明書を作成してAWSのELBに設定する

このページを参考にする前に

自分でドメインを取得している方は、ACSで無料で証明書を作れるらしいので、そちらを使ったほうがいいです dev.classmethod.jp

それ以外の方は、 ELBはもう作成済みとする

自己証明書を作成

# 作業用ディレクトリに入る
$ mkdir keyfuck
$ cd keyfuck

# 鍵を作成する
$ openssl genrsa -out ./server.key 2048

# CSRを作成する
# いろいろ質問されるので適時回答する。Common NameにはELBのDNS nameを指定する
$ openssl req -new -key ./server.key -out ./server.csr
-----
Country Name (2 letter code) [AU]:JP
State or Province Name (full name) [Some-State]:Tokyo
Locality Name (eg, city) []:Nakano
Organization Name (eg, company) [Internet Widgits Pty Ltd]:fuckyou
Organizational Unit Name (eg, section) []:fuckyou
Common Name (e.g. server FQDN or YOUR name) []:eleb-xxxx.ap-northeast-1.elb.amazonaws.com                         [ Email Address []:

Please enter the following 'extra' attributes
to be sent with your certificate request
A challenge password []:
An optional company name []:

# CSRを秘密鍵で署名してCRTを作成する
$ openssl x509 -in server.csr -days 365 -req -signkey server.key -out server.crt

ちなみに上記の方法でやった場合は自己証明書になるので、アクセス時に警告が発生します。 それが嫌な場合はLet’s Encryptなどを使用してください。

無料SSL/TLS証明書のLet’s Encryptが正式版になったので自動更新を含めて試してみた | Webセキュリティの小部屋

AWSに証明書をアップロードする

本当はAWSのコンソール画面から出来るはずなんだけど、なんかエラーでる

参考 http://cyborg-ninja.com/ittips/3336

しょうがないので、AWS-CLIでアップロードする

# elb-server-certの部分は任意
aws iam upload-server-certificate --server-certificate-name elb-server-cert --certificate-body server.crt --private-key server.key

AWS-CLIが入っていない人は、インストール&設定

$ brew install awscli
$ aws configure # それなりの権限があるIAMのAccess Key IdとSecret Access Keyを設定する。

ELBに証明書を設定する

  • AWSコンソール
  • EC2
  • Load Balancers
  • 該当のELB
  • Listeners
  • HTTPSの行を用意
  • SSL Certificate change
  • 「Choose an existing certificate from AWS Identity and Access Management (IAM)」
  • Save

でOK。

AWS IAM 概念図

PolicyとかRoleとかよく分かりづらかったので、クラス図風にまとめてみた

f:id:surume000:20160811100250p:plain

みうらじゅんの名ネーミング集

みうらじゅんの本を何気なく読んだ。

何のことはない、単なる天才だった。

みうらじゅんの天才たる点のひとつに、ネーミングのうまさがあると。 これは、システム開発を生業としている自分にも非常に参考になった。(気がする)

以下にみうらじゅん先生の名ネーミングを自分なりにまとめてみた。 これを読み、気になった人は、ぜひ買って読んでみて欲しい。

後悔はしないと断言できる。

  • マイブーム
    • 個人的に夢中になっているもののこと
    • 本来、「ブーム」は多数の人が夢中になっているもののことを意味する
    • それに個人的な「マイ」をつけることで可能性を広げた
  • 一人電通
    • ネタを考え、ネーミングを考え、デザインや見せ方を考え、関係者を巻き込む全てを自分一人でやること
    • 博報堂の人に話すときは「一人博報堂」となる
  • 不安タスティック!
    • あまりにも不安なときはこう叫んで、自分自身を洗脳する
  • そこがいいんじゃない!
    • つまらないものなどに遭遇したときに、言う言葉
    • おもしろさは自分から見つけ出すものである
    • つまらないものに対して、つまらないという奴こそがつまらないのである
  • 地獄表
    • 1日一本しか来ないようなバス停の時刻表のこと
    • 間違って降りてしまったバス停で見かけた時刻表
    • 通常は絶望するはずだがみうらじゅんは、逆にそれを楽しもうとする
  • ゆるキャラ
    • 説明不要
  • いやげもの
    • もらったら嫌な感じがする地方のおみやげ
  • DT
    • 童貞のこと
  • 親孝行プレイ、失恋プレイ
    • 真面目すぎるもの、つらい物事にプレイをつけることで、自分は分かっていてわざとやってるんだよ的な感じにして
      • エナリスト
    • ブームをつけるのも(童貞ブーム)
  • フィギュ和
    • フィギュア+和風
  • 勝手に観光協会
  • ぴあ現象
    • 最初は広辞苑で「インフレーション」を調べようとしていはずなのに、いつのまにか「インポテンツ」や「淫乱」などを調べているような現象のこと
    • それによって人は、幅広い知識を得るのであった
  • グッド・クリフ
    • いい崖のこと
  • とんまつり
    • 奇祭のこと
  • らくがお
    • 教科書の偉人の顔に落書きすること
  • シベ超
    • シベリア超特急のこと
    • 一般的にうけなかったシベリア超特急を、上述の「そこがいいんじゃない!」メソッドとポップな「シベ超」のネーミングをつけることによって、カルト的な人気にすることに成功した
  • おならプープー族
    • 暴走族のこと
    • ださいネーミングにすることで、若者が憧れないようにと
    • 珍走団と同じ発想
  • AMA(エーエムエー)
  • 自分塾
  • 大通りヘップバーン
    • サブカルでマニアックな仕事をしているにも関わらず、自分は大通りをパレードしているような仕事をしていると思っていた
  • 自分なくし
    • 自分探しなんかしても無駄。自分なくしをしましょう
  • アウトドア般若心経
    • 般若心経の全文字を町中で探して撮影する業
  • シンス(since)
    • 今現在みうら先生が狙っているもの
    • 「since 2014」をわざわざ掲げている意味はなんだろう?

「ない仕事」の作り方

「ない仕事」の作り方

SpringBoot雑感

今度仕事でSpringBootを使うつもりなので、概要をざっと調べた。

  • SpringBootはSpringの各プロダクトを統合したもの
  • XMLではなく、アノテーションを使う
  • ビルドするとサーバー自体が中に入る。そのJarを起動するだけでいいので、Webサーバーは別途不要
    • java -jar your-app.jar
    • warに固めることも可能なので、Webサーバーにのせることも可能
  • STSを使って開発(Eclipse + Spring plugins)
  • STSからプロジェクトを作成する時に、どの機能を使うか選択
  • テンプレートエンジンはThymeleaf
  • 開発環境、本番環境ごとの設定はどう定義する?
    • application.propertiesの差し替え。優先順位で上書きの指定などある
    • 本番用の設定をjar起動時に指定すればよさそう
    • 設定ファイルとしてyamlも可能
  • webjarsというのがあるらしい
    • jqueryなどのフロントサイドのライブラリをgradleで管理する仕組み
  • ホットデプロイの仕組みもある
  • JPA
  • Repositoryを継承したinterfaceにfindByXxxなどを作るとSpringが自動的によしなに取り扱う
    • アノテーションでやることも可能 @Query("SELECT h FROM Hoge h WHERE (h.id % 2) = 0")
    • 検索画面で使うような複雑なやつはどうやって作ろうか?
      • interface上には書けないしなあ
  • flywayでマイグレーションをやることも可能。勝手にマイグレ怖いので、使わない

参考にしたサイト

都知事選ネタ見せ動画まとめ

立花孝志

www.youtube.com

NHKネタをNHKで流させるというネタで都民の度肝を抜いた。

後藤輝樹

www.youtube.com

www.youtube.com

期待の新生。
なんで政見放送で修正版と無修正版とがあるのだろうか。

マック赤坂

www.youtube.com

ベテランの円熟芸。
なんかこの流れで見ると、ちゃんとして見える。

ポケモンGO いいニュース、悪いニュースまとめ

ポケモンGOに関するニュースをまとめました。