読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おじさんAのプログラムメモ

30代のおじさんの主にプログラムについてのブログです

みうらじゅんの名ネーミング集

ビジネス

みうらじゅんの本を何気なく読んだ。

何のことはない、単なる天才だった。

みうらじゅんの天才たる点のひとつに、ネーミングのうまさがあると。 これは、システム開発を生業としている自分にも非常に参考になった。(気がする)

以下にみうらじゅん先生の名ネーミングを自分なりにまとめてみた。 これを読み、気になった人は、ぜひ買って読んでみて欲しい。

後悔はしないと断言できる。

  • マイブーム
    • 個人的に夢中になっているもののこと
    • 本来、「ブーム」は多数の人が夢中になっているもののことを意味する
    • それに個人的な「マイ」をつけることで可能性を広げた
  • 一人電通
    • ネタを考え、ネーミングを考え、デザインや見せ方を考え、関係者を巻き込む全てを自分一人でやること
    • 博報堂の人に話すときは「一人博報堂」となる
  • 不安タスティック!
    • あまりにも不安なときはこう叫んで、自分自身を洗脳する
  • そこがいいんじゃない!
    • つまらないものなどに遭遇したときに、言う言葉
    • おもしろさは自分から見つけ出すものである
    • つまらないものに対して、つまらないという奴こそがつまらないのである
  • 地獄表
    • 1日一本しか来ないようなバス停の時刻表のこと
    • 間違って降りてしまったバス停で見かけた時刻表
    • 通常は絶望するはずだがみうらじゅんは、逆にそれを楽しもうとする
  • ゆるキャラ
    • 説明不要
  • いやげもの
    • もらったら嫌な感じがする地方のおみやげ
  • DT
    • 童貞のこと
  • 親孝行プレイ、失恋プレイ
    • 真面目すぎるもの、つらい物事にプレイをつけることで、自分は分かっていてわざとやってるんだよ的な感じにして
      • エナリスト
    • ブームをつけるのも(童貞ブーム)
  • フィギュ和
    • フィギュア+和風
  • 勝手に観光協会
  • ぴあ現象
    • 最初は広辞苑で「インフレーション」を調べようとしていはずなのに、いつのまにか「インポテンツ」や「淫乱」などを調べているような現象のこと
    • それによって人は、幅広い知識を得るのであった
  • グッド・クリフ
    • いい崖のこと
  • とんまつり
    • 奇祭のこと
  • らくがお
    • 教科書の偉人の顔に落書きすること
  • シベ超
    • シベリア超特急のこと
    • 一般的にうけなかったシベリア超特急を、上述の「そこがいいんじゃない!」メソッドとポップな「シベ超」のネーミングをつけることによって、カルト的な人気にすることに成功した
  • おならプープー族
    • 暴走族のこと
    • ださいネーミングにすることで、若者が憧れないようにと
    • 珍走団と同じ発想
  • AMA(エーエムエー)
  • 自分塾
  • 大通りヘップバーン
    • サブカルでマニアックな仕事をしているにも関わらず、自分は大通りをパレードしているような仕事をしていると思っていた
  • 自分なくし
    • 自分探しなんかしても無駄。自分なくしをしましょう
  • アウトドア般若心経
    • 般若心経の全文字を町中で探して撮影する業
  • シンス(since)
    • 今現在みうら先生が狙っているもの
    • 「since 2014」をわざわざ掲げている意味はなんだろう?

「ない仕事」の作り方

「ない仕事」の作り方